株式会社スポニチパートナー

この会社の採用のプロに相談する

会社概要・主な取扱媒体

長年の実績に裏付けられたノウハウやサポートにより、建築などの専門業界から厚い信頼を得ています。

株式会社スポニチパートナーは、スポーツニッポンの100%出資の広告代理店です。扱うのは一般企業や観光業界など、スポーツニッポンに関わる広告全般。他の新聞媒体やテレビ・ラジオ・チラシなどの広告もお手伝いしますが、関西のスポーツ新聞では、他紙に比べて求人に強いと言われるスポーツニッポンを支えているのが当社です。

株式会社スポニチパートナーの求人広告との歴史は50年以上。スポーツニッポンの100%子会社となる前から、スポーツ新聞での求人広告を多く取り扱っています。新聞求人広告は少ない文字量でその案件のPRを行うという独特の手法。特に取り扱いの多かった『建築土木』『工場技能職』『運輸』などの業種・職種では多くのノウハウを蓄積してきました。

そんな当社の新たな扱い広告の一つが『スポニチ求人』。スポーツニッポン新聞社の新規メディアであり、そもそも新聞広告で強かった『建築土木』『工場技能職』『運輸』などの業種・職種に特化したweb求人メディアです。
建築関係は国の政策などにも関連し、現在多くのニーズが発生しています。そういったところで働く職人のベテランの多くがスポーツ新聞の求人で仕事を探しており、スマートフォンユーザーが増えた今、新聞だけでなくwebで探すといった行動も増え、その要望に対応する商品が『スポニチ求人』です。
  
弊社が培ってきた業界ならではの専門用語、資格、技能の知見と、『新聞』『スマートフォン』といった求職者の情報収集手段の知見を掛け合わせて、『スポニチ案内(スポーツ新聞求人)』『スポニチ求人(web商品)』という商品を軸に、さまざまな採用課題の解決策を「現業関係のスペシャリスト」としてご提案していきたいと考えております。

メッセージ

株式会社スポニチパートナー
大阪営業部部次長 兼 メディアグループ長

むた ひろひこ

牟田博彦

業界や労働者の動向を予測し、新聞広告の活性化を進めています。

現在、日本全体で労働人口の減少が心配されています。特に建築現場や工場や運輸など、元々の基幹産業における若者労働者の減少は顕著。また求人広告も多くの媒体社が紙からwebへと移行し業界全体も変化をしています。
とはいえ、広告制作から掲載まで短期間で実現できることがメリットの一つであった新聞求人広告のすべてがwebに変わるわけではありません。新聞による広告に信頼を寄せる労働者も多く、そこには技能を持ったベテラン職人がたくさん含まれています。

当社の主要媒体である『スポニチ案内(スポーツ新聞求人)』『スポニチ求人(web)』では、新聞広告と同時に独自のweb広告も制作。ベテラン=新聞、若手・未経験=webという役割で幅広い多面的なアピールします。
また、当社と協力関係にある株式会社スポーツニッポン新聞社も積極的に業界をバックアップ。2014年より年4回のペースで「日本を支える建設業界で働く人のためのフリーペーパーマガジン“架橋”」を発行しています。タブロイド判の紙面では「雄ノ山高架橋工事現場を訪問」などの特集のほか、新製品の“折りたためるヘルメット”の紹介など、建設業界で働く人たちに喜ばれる紙面を制作。このフリーペーパーはプロ向ホームセンターや作業服の専門店などで無料配布。業界活性化への貢献とともに、この業界で働く人を増やすという求職者へのPRを目的としています。
 
100%出資ということもあり、当社にはスポーツニッポンや他紙に対する知識の豊富なスタッフが在籍。20年以上求人広告に関わってきたスタッフも多く、新聞広告の「小スペースに必要な語句を入れるか」・web広告の「広告の中に読ませる物語を作る」と両面でサポート。
また、社長様自身が現場の最前線で戦っていることも多いため、「短時間で意向を汲み取る」ための専門知識や業界動向を把握したスタッフがご対応します。

とはいえ、最終的に必要とされるのは信頼関係。年に何度も広告を出すお取引先ばかりではありません。当社へご連絡いただくのも数年ぶりというお取引先しばしば。それでもご連絡をいただけるのは、信頼の証だと考えています。先日も十数年ぶりに弊社の古い社名あてで、昔の市外局番へお電話をいただいたお客様もあり、本当にありがたい事と襟を正してご対応させていただきました。

ここでしか採れない人材のため、私たちは全力でお手伝いします。

会社の強み

■□対応力には自信があります□■
当社の大きな強みは対応力です。新聞広告の出稿を考えられる多くのお取引先は、「すぐに人材がほしいので、早く広告を出したい」という場合がほとんど。とにかく時間がないということが多いのです。そんな場合は出稿までの時間ももちろんですが、ご連絡をいただいた担当者様も忙しく時間がないということも珍しくありません。そういったスピード対応にもお応えする体制を当社は持っております。

■□「阿吽の呼吸」の業界知識には自信があります□■
長年培ってきたノウハウの中で大きな自信は「阿吽の呼吸」。例えば運送業界においての「仕事内容と必要な免許の種類」、工場技能職においての「NC旋盤などの特殊用語」建築現場においての「職種と必要経験」など、そういったならではの知識を持ったスタッフが対応いたしますので、「・・・であればこう広告で打ちだしたほうが良い」などの適切な対応をご提案させていただきます。

■□100%出資会社としての連携の強さに自信があります□■
広告代理店としての長年のノウハウに加えて、スポーツニッポン新聞社100%出資会社としての連携を活かしたサービスを皆様にご提供させていただけることが強みです。

社 名 株式会社スポニチパートナー
所在地 大阪府大阪市西区西本町1-2-14
岡島ビル
電話番号 06-6534-0441
登録営業担当数 2名
主な取扱媒体
HP http://www.sponichipartner.co.jp/index.html

2名見つかりました。

2名中1~2名を表示

所属している営業担当

TOP