人材採用A to Z

店長一人でがんばらない!アルバイトの育成・定着 - コミュニケーション

公開日:2014/10/24

アルバイトとの信頼関係を築くためのコツはありますか?

仕事を効率よく円滑に進めるためには、職場の信頼関係がとても重要だと思います。アルバイトから信用され、かつこちらも安心して仕事を任せられるようになるには、どのようにして接していけば良いでしょうか。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

まず、相手(アルバイト)を理解するように努めましょう。

一人ひとりに最適な指導方法を見つける

面接時やアルバイトの初出勤日など、アルバイトと初めて接する時からアルバイトの性格や個性などを理解するよう努力しましょう。
褒めると実力を発揮するタイプ、気を利かせて自発的に動けるタイプ、指示どおりに物事をこなせるタイプなど、仕事への取り組み方は十人十色です。
その相手に合った指導方法を見極め、適正なポジションを見つけてあげることがポイントです。そのためには、できるだけ多くコミュニケーションをとり、誠意ある対応を心がけてください。

言動には一貫性を

アルバイトがどんなタイプなのかがおおよそ把握できたと感じたら、おそらくアルバイト側も雇用者(店長、上司なども含む)にある程度の信頼を寄せ始めていると推察されます。その段階になったら、雇用者側がアルバイトに理解してもらいたいこと、守ってもらいたいことを伝えていくようにしましょう。
重要なのは、企業理念や経営方針などの概念的なことから、掃除の頻度や身だしなみなどの細かい約束ごとに至るまで、常にブレのないようにすることです。言動に一貫性をもたせ、有言実行を心がけていれば、アルバイトたちもきっと信頼を寄せてくれるでしょう。
「あの時に言っていたことと違う」「私だけ口うるさく注意される」などと感じさせないように、筋の通った言動が求められます。

程よい緊張感をもって接する

アルバイトと雇用者双方が、何を考え、どうしてほしいのかを理解し合えるようになれば、後はその努力の繰り返しです。
初対面時の良い緊張感を忘れず、お互いを尊重し合えれば、きっと信頼関係を築けるはずです。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP