人材採用A to Z

店長一人でがんばらない!アルバイトの育成・定着 - 従業員満足度アップ

公開日:2014/09/10

従業員満足度はどのように図れますか?

従業員を何名か抱えている雇用主です。昨今「従業員満足度」の重要性が話題となっているようなので、従業員がどれだけ自分の仕事や職場に満足しているかを調査してみたいと思います。どんな方法があるでしょうか。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

普段の行動やアンケートから推測できます。

従業員の普段の行動にヒントが

従業員がどれだけ職場や仕事に満足しているかの目安となる「従業員満足度」を測るには、さまざまな方法があります。
簡単なものとしては、身だしなみや挨拶の有無、遅刻や欠勤、何かお願いしたときのリアクションといった、従業員の普段の行動から読み取る方法が挙げられます。気持ち良くキビキビと動いてくれているか、仕事の愚痴や従業員同士のトラブルはないか…など、普段から従業員のちょっとした変化にも気づけるようにしておきましょう。

アンケート実施も有効

もっと直接的な方法もあります。業務内容や職場環境、人間関係に対する意識を分析できるアンケートを実施するのです。単に給料や役職などへの満足感だけではなく、従業員が職場に求める期待も多種多様であることを認識できるでしょう。

アンケートには細かい質問を多めに用意し、最後に自由な回答ができる質問をひとつ入れましょう。例えば休憩室の満足度に関する項目には「空調について」や「備品の状態」を、スタッフ間のコミュニケーションに関する項目には「業務日誌について」や「ミーティングの頻度」などを入れ、段階評価してもらいます。
最後に自由回答として、「仕事環境をより良いものにするために、何が必要だと思いますか?」という質問を用意します。序盤に細かい項目に回答し、職場について考えている従業員は、この問いにも具体的に答えやすいのです。

秘密保持を厳守する

アンケートはビジネス口調ではなく、柔らかい文体を心がけて作成してください。さらに、結果は他の従業員には絶対に漏らさないと伝え、可能であれば匿名で実施しましょう。安心感を与えることができ、本音を引き出しやすくなります。

従業員満足度の測定は、アンケートを行って終了するものではありません。従業員の気持ちを知ってからが、職場の満足度を上げる第一歩です。問題を特定し、満足度や生産性の向上に努めていきましょう。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP