人材採用A to Z

店長一人でがんばらない!アルバイトの育成・定着 - 正社員登用

公開日:2014/09/10

アルバイトを正社員にしたいと思っています。どのように口説いたら良いでしょうか?

優秀なアルバイトに対し、正社員になる気はないか打診してみようと思います。勤続年数が長くリーダーシップもあり、信頼できる人材です。どのように説得したら正社員になってくれるでしょうか?

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

「業界の魅力」や「正社員のメリット」を理解してもらいましょう。

正社員登用のメリット

職場の魅力や理念、将来性などを熟知している優秀なアルバイトを正社員登用することはとても有効です。信頼できる人材かどうか確認する期間が十分に与えられているため、雇用ミスマッチを防止できるうえ、新規採用業務に費やす時間やコストの削減にもなるのです。

普段の振る舞いも重要

アルバイトに社員になってもらうためには、その人物が勤務していた間に、どれだけその店舗や業態、会社の魅力を伝えられていたかがポイントとなります。普段から「この業界の魅力」や「ここで働くことの利点」をアピールしておきましょう。
正社員登用を打診することが正式に決まったら、そのアルバイトに時間をもらい、面談をしましょう。そして、再度経営理念などを説明し、正社員登用されることで得られるメリットを理解してもらってください。その後必要であれば、企業の決定権者(人事部長、中小企業であれば社長など)との面談時間を早めにセッティングしましょう。

「正社員になりたい」と思わせる働き方を

アルバイトの社員登用が成功するカギは、日頃の正社員の意欲的な働きぶりや、アルバイトへの丁寧な接し方が重要です。魅力ある正社員のいない職場で正社員になりたいと思うアルバイトはいません。「あなたの助けが必要である」「一緒に働いてほしい」と、熱意をもって交渉にあたりましょう。

まずはアルバイトの育成から

アルバイト育成に関するご相談ならお任せください!

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP