人材採用A to Z

応募者を逃さない!応募者への対応・面接のポイント - 応募者対応

公開日:2014/09/10

ネット経由の応募者への対応での注意点はありますか?

アルバイトの募集を自社のホームページや求人サイトで行おうと思います。適切な対応の仕方や確認事項など、インターネットから応募してくる求職者に対して注意すべきポイントを教えてください。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

とにかく迅速な対応を心がけましょう。

スマートフォンの普及により、主に若年層の間ではインターネットの求人サイトでのアルバイト探しが主流になりつつあります。
一般的に、インターネットユーザーはスピーディーな対応を期待しています。できれば即日中か、遅くとも3日以内に応募者に電話で連絡し、その後の選考の日程調整をしましょう。

メールでの応募には自動返信機能が有効

メールで返信する場合も同様に、迅速な対応が重要です。ネットユーザーは遅くとも1日、早ければ数分で返事がくるようなコミュニケーションに慣れているため、雇用者側が担当者不在などの理由で応募を数日放置してしまうと、面接辞退ということにもなりえます。とは言うものの、応募メールが深夜や休日だった場合などは対応が難しいと思われますので、応募メールを受付けた旨を自動返信する機能をつけると便利です。その後の個別連絡はなるべく早く行いましょう。
返信メールの文面は「的確でわかりやすく、簡潔に」を意識し、応募者が安心してその後の選考に臨めるような内容としてください。

確認事項は事前にまとめておく

いずれにしても、応募者への確認事項はシートにまとめるなどし、いざという時にあわてず対応できるよう準備しておきましょう。
書類送付を依頼する場合は、履歴書や職務経歴書など、応募者に用意してもらう書類を伝え、いつ頃までに送付できるか確認しましょう。
面接日程を連絡する場合は、面接をする日時や場所、面接担当者名、持参書類などを伝えてください。

■応募者への対応のポイントも含め、アルバイト採用のプロがお悩みにお応えします。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP