人材採用A to Z

応募者を逃さない!応募者への対応・面接のポイント - 応募者対応

公開日:2014/09/10

何度か不採用にしている方からまた応募がありました。面接する前にお断りできますか?

以前アルバイトの面接をし、お互いの条件などが合わず、不採用にした応募者がいます。その応募者が再度応募してきました。こちらとしては採用するつもりがないので面接をすることなく断りたいのですが、問題あるでしょうか。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

不採用にはできますが、応募を止めることはできません。

先方から応募があるたびにお断りし、面接は行わない旨をお伝えするのが最善だと思われます。応募じたいは個人の自由ですので、「もう応募しないでください」などと言って禁止することはできません。

複数回の応募をしてくる方に限ったことではありませんが、お断りする際には人権に関わることや差別的な表現を用いないよう、細心の注意が必要です。きちんと誠意を持って、丁寧に対応しましょう。

不採用理由は言わない

また、先方から不採用の理由を尋ねられてもお答えする必要はありません。応募者のマイナス面をあげつらうようなことにもなる可能性があるうえ、理由を伝えようとすることでかえって話がこじれ、トラブルにつながる可能があります。

たとえ、一律の対応にクレームをつけられたとしても、一貫した姿勢で対応し続けることをおすすめします。

■応募者への対応のポイントも含め、アルバイト採用のプロがお悩みにお応えします。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP