人材採用A to Z

アルバイトを採用したい!その前に知っておくべきこと - 求人広告の表記

公開日:2014/08/26

同じチェーン内で合同募集をすることは可能ですか?

複数の店舗を抱えているので、時期や出店状況などにより、一回の広告につき複数店舗での募集をかけたいと思います。そういった場合、気をつけておきたいポイントなどはあるのでしょうか。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

親会社が代わりに募集を行うことは許可が必要ですが、問題ない場合がほとんどです。

記載があればOK

同じチェーン内の「○○店」「××店」など複数店舗が一括して行う合同募集は、求人広告にその旨が記載されていれば問題ない場合がほとんどです。しかし、例えば知名度の高い親会社名やグループ名で求人広告を出す場合は注意が必要です。

親会社が子会社に代わってアルバイトの募集を行う募集方法は「委託募集」となり、職業安定法第36条により原則として許可が必要となります。

親会社などの名前を出したい場合は注意

親会社やグループ名の名前を出したいだけの場合でも、「△△会社(親会社)の関連会社」などという程度の表現にとどめたほうが無難です。

複数の店舗が合同募集する場合は、各店舗がそれぞれの募集内容を明示し、採用の予定がない有名店や旗艦店などを募集店舗として表示し、「採用されたら有名店で勤務できる」と誤解を招く表現方法をとることは避けましょう。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP