人材採用A to Z

アルバイトを採用したい!その前に知っておくべきこと - 募集準備

公開日:2014/08/26

求人を開始するのに適したタイミングはありますか?

アルバイトの採用計画を立てるにあたり、求人開始する時期はいつがいいか教えてください。人員不足に陥らないためにはどのタイミングで求人を開始するのがよいか、いつ募集をかけたら多くの募集が見込めるかなど、ポイントはあるのでしょうか。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

退職者を事前に把握し、早めの募集を心がけましょう。

辞めるアルバイトは事前に把握を

この時期は忙しいから人手不足になりやすい、この時期は辞めるアルバイトが増える…など、年間のスケジュールや退職予定者を事前に把握し、なるべく急な募集をかけないように努めることが第一と言えます。
特にアルバイトスタッフには、辞める際には遅くとも1ヶ月前には報告するよう周知してください。また、採用計画は「そのアルバイトの初出勤日」ではなく「そのアルバイトが仕事内容をひととおり覚え、一戦力として動けるようになる日」から逆算して考えることも必要です。業種にもよりますが、期間として1~2ヶ月はみておきたいところです。

属性別の求職タイミング

採用したい人材の属性によっても、効果的な求人のタイミングは変わってきます。
学生(高校生、大学生)の場合、ある程度自由度の利く長い休みに入る1~2ヶ月前にアルバイトに応募する傾向にあるようです。
主婦に関しては、家事に専念していた夏休みが終わって一段落した秋や、子どもの進学などで忙しい春先を過ぎたあたりで仕事を探す人が多いようです。
学生中心に人を集めたい、主婦に働いてもらいたいなどの採用計画がある場合は、この点も踏まえて効果的な採用活動を行いましょう。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP