人材採用A to Z

アルバイトを採用したい!その前に知っておくべきこと - 募集準備

公開日:2014/08/26

採用したい人物像とは、どうやって考えたら良いですか?

アルバイトを採用したいと思っています。明るく元気な人に応募してもらいたいのですが、さらに希望を言えば「真面目で仕事に対する向上心があり、協調性に長け、多少の融通も利き…」と、きりがありません。どう考えたら良いでしょうか。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

条件をすべて洗い出し、整理してみましょう。

「必須条件」と「あれば望ましい条件」と分けて考える

まずは、募集ニーズや現在の職場環境と照らし合わせ、採用したい人材に求める条件を洗い出してみましょう。
「明るく元気な人」「真面目な人」「協調性のある人」などの条件を、「絶対必要なもの」と、それより一段階下げた「できれば備えていてほしいもの」に分け、整理・明確化します。条件全てを「絶対必要」としないことで、採用難易度の上昇を防ぐのです。
理想をすべて兼ね備えた人に応募してもらえればベストですが、そういったケースはまれです。譲れる条件と譲れない条件をきちんと整理し、より効率の良い採用活動を行いましょう。

採用したい人物イメージを想定、面接担当者間で共有する

次に、募集を行う際に採用したい人物像を具体的に設定しましょう。仕事上必要だと思われる性別・年齢・経験・技術・キャラクターなどを明確に想定することで、より効果的な募集手段の選定や広告作成が行えます。

例)20~50代くらいの主婦、業界未経験可、採用後すぐ働ける人、人と話すのが好きな人 など

また、面接担当者が複数名になる場合は事前に話し合い、採用基準に合致する人物像のイメージを統一しておくことが大切です。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP