人材採用A to Z

こんな人を採用したい!ターゲット別採用のポイントと注意点 - 学生

公開日:2014/09/10

学生を採用するメリットは何ですか?

学生のアルバイトを採用しようと思います。しかし、同業者の中には「学生は経験も浅いし、一人前になる前に辞めてしまうから積極的に採用したくない」と考える人もいるようです。学生ならではのメリットがあれば教えてください。

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

休日に働くなど、労働に対する意識が高い人材が多いのが特徴です。


世間が休みの日に働いてくれる

土日や祝日、夏休みや年末年始などの休日は、飲食、アパレル、レジャー施設などが特に忙しい時期です。
そういった「世間が休みの日」に働ける貴重な人材が学生です。学生は社会人経験もない上、育成に手間と時間がかかるといって敬遠する雇用者も少なくありませんが、学生にはさまざまなメリットがあります。

経験はないが、働く意識は高い

多くの学生は、平日を学業や部活動などにあて、土日祝を自由な時間としています。そんな中で、休日も積極的に働こうといってアルバイトに応募してくる学生は、自由時間を削ってまで働き、自己投資の資金にしたいと考える、意識の高い人材と言えます。
自己投資に限らず「家計を助ける」「単に楽しそうだから」など、学生が働く理由は多種多様ですが、育てるのが大変だという思い込みだけで判断するのは避けましょう。

「社会人経験がない」というメリット

また、社会人経験の浅い(もしくはない)学生は、社会や仕事に対する先入観がありません。つまり、雇用者や先輩従業員が、学生にとって初めての上司となることが多いのです。
そういった人材に「職場をどうしていきたいか」など、仕事に対する思いを熱意をもって伝えることで、学生にも「社会の一員として認めてもらっている」という責任意識が生まれ、長く意欲的に働いてくれるようになるでしょう。

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP