人材採用A to Z

こんな人を採用したい!ターゲット別採用のポイントと注意点 - 学生

公開日:2014/09/10

卒業したばかりの中学生が応募してきました。人物的には問題がないので、採用しても良いですか?

アルバイトを募集したところ、中学を卒業したばかりの15歳が応募してきました。まだ高校には入学していませんが、仕事に対する意欲もあり、人物的には問題ありません。採用しても法律違反にはなりませんか?

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

3月31日までは原則禁止です。

労働基準法では、児童の健康及び福祉の確保などの観点から、中学を卒業した未成年者であっても、3月31日までは原則として禁止されています。

児童や年少者には制限がある

未成年者を雇用する場合は、原則として、満15歳に達した日以降の最初の3月31日が終了していることが必要です。例外的に児童(満15歳に達した日以降最初の3月31日までの者)を雇う場合は、労働基準監督署の許可が必要です。
同様に、満18歳未満の年少者についても、就業にさまざまな制限を設けて保護を図っています(※)。
(※Q)18歳未満のアルバイトを採用するうえでの注意点はありますか? 参照)

回答:ツナグ働き方研究所

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP