人材採用A to Z

こんな人を採用したい!ターゲット別採用のポイントと注意点 - 留学生

公開日:2016/12/09

日本人と同じように外国人留学生を雇っても良いのですか?

日本の文化を学びに来ている外国人留学生。彼らを採用するにあたって注意すべき点とは…

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

「日本人と同じように」は雇用できないので注意が必要です

外国人留学生のアルバイト。雇い入れる前に諸条件の確認が必要です。

留学生を雇用する際の条件

外国人留学生は週に28時間の労働しかできません。まずその点は注意して勤務をさせるようにして下さい。ただし、長期休暇の間は週40時間の労働が認められています。長期休暇の勤務に関しては、留学生とも相談して対応をする必要性があります。

面接時・雇い入れ時の注意事項

面接の際に在留カードの確認を必ず実施して下さい。在留カードの裏には、各市町村に届け出た住所が記載してありますので、それが現住所と違う場合は、その書き換えがいつまでにできるのかを確認した上で、採用日時を決めたほうが良いでしょう。 更に注意すべき点として、在留カードを確認後そのまま返すのではなく、表裏を必ずコピーして保存するようにして下さい。そこまですれば、完璧ではありませんが(他にもいろいろありますが、多すぎるので、最低限のことだけ記載しております)、まずは安心して雇用できるでしょう。
雇い入れた後は、職業安定所に雇入れ書を提出する必要があります。 留学生は就労不可の立場でありながら、資格外許可をもらってアルバイトができることを理解して雇用することが必要です。

横山仁

回答:横山仁(株式会社ジェイタウン 代表取締役社長)

株式会社ジェイタウンは平成16年にリクルート専属の求人広告代理店として営業活動をスタート。求人広告・紹介・派遣に携わり、外国人留学生の増加に合わせ、近年は派遣スタッフとして100名近い外国人留学生を使用し、そこで培った採用、活用ノウハウを提供いたします。
留学生向けに、ベトナム語や英語でのマニュアル作成も可能。 (株式会社ジェイタウン

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP