人材採用A to Z

こんな人を採用したい!ターゲット別採用のポイントと注意点 - 留学生

公開日:2016/12/09

外国人を雇うと、犯罪や不正などの不安があるのですが?

外国人による日本国内での犯罪をよく耳にします。留学生を採用することで、犯罪や不正行為に巻き込まれる可能性はあるのでしょうか?

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

留学生による犯罪や不正はほぼありません

外国人留学生が日本に渡ってくるための背景を知ることが重要です。

留学生と犯罪を犯す外国人の立場を理解する

ニュースなどで取り上げられる外国人の犯罪、および裏社会の末端メンバーのほとんどが不法滞在者です。彼らは違法に働くか、犯罪でも犯さない限り、生きていくことが出来ません。
一方、外国人留学生は多額のお金を留学斡旋の会社に渡して日本に渡ってきます。諸説ありますが100万円以上とも言われています。ベトナムでいえば、現地の貨幣価値にして1000万円ぐらいの額です。その大金を、親は親類・縁者、または銀行などから借金をして用意をします。つまり、留学生は両親だけでなく、親類・縁者の期待を一身に背負って留学をしてくるわけです(富裕層は決してそうではありませんが、お金がある家庭の子息の留学先は英語圏の国であって日本ではありません)。そして、何のツテもないところへ単身留学してくることは稀です。多くは同郷のコミュニティーがあるところに仲間入りをする形になります。だから、そのコミュニティーの連帯感は強く、助け合いながら生活をしています。そこから抜け出して1人で生きていくことは容易ではありません。 前段が長くなりましたが、留学生が背負っているしがらみがどれほど大きいかはわかって頂けると思います。おまけに留学生は現住所所在地を各市町村に届け出ることが義務づけられています。

ですから、外国人留学生が絶対に着服などの不正、および犯罪をしないとは言えませんが、つい出来心で、とか、軽はずみな気持ちで悪いことができないほどの大きなしがらみを背負っているのが外国人留学生であるということはご理解を頂ければと思います。

横山仁

回答:横山仁(株式会社ジェイタウン 代表取締役社長)

株式会社ジェイタウンは平成16年にリクルート専属の求人広告代理店として営業活動をスタート。求人広告・紹介・派遣に携わり、留学生の増加に合わせ、近年は派遣スタッフとして100名近い外国人留学生を使用し、そこで培った採用、活用ノウハウを提供いたします。
留学生向けに、ベトナム語や英語でのマニュアル作成も可能。 (株式会社ジェイタウン

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP