エリア別 求人広告応募数・採用数調査

2013年版

公開日:2014/01

アルバイト・パートを採用するための手段の一つとして用いられる、求人広告への掲載。
求人広告へ掲載した時の応募数や採用数など調査しました。

■ 目次

  • 1. レポートサマリ
  • 2. 応募経路別 求人広告1件あたりの人数
  • 3. 総アプローチ数
  • 4. 応募数
  • 5. 面接数
  • 6. 採用数・採用単価

PDF版データ ダウンロード

ダウンロード

調査結果概要

調査を開始した2009年からのデータを1年単位で比較してみると、求職者が求人広告を見て採用に至るまでの全プロセス(問合せ含む求職者からのアプローチ数・応募数・面接数・採用数)において、年々反響が悪化しています。
アルバイト・パートを1名採用するためにかかる平均コストは、2009年の約29,000円から、4年で1.7倍の約52,000円にまで上昇しています。
景気の回復基調を背景に新規求人数が増えてきており、その分、1件の求人広告に対する効果が悪化していることが考えられます。

調査概要

調査対象 3年以内にアルバイト・パートとして働いたことがある10~50代の男女(5,483名)
調査期間 2012/10/01/~2013/09/30
調査雇用形態 株式会社ツナグ・ソリューションズにて、アルバイト・パートの採用代行を行なっているクライアントを対象にデータを集計。
調査概要 飲食店/アパレル/アミューズメント/清掃等、全国に展開しているサービス業
(計943拠点・応募者総数14,574名)
採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP