これだけは知っておきたい!アルバイト・パート関連 労務・法律知恵袋

賃金・収入

公開日:2014/09/24

社会保険料

アルバイトやパートを一人でも雇用したとすると、業種や規模に関わらず店長は労働保険の加入手続きを行い、労働保険料を納付しなければなりません。この保険には4つの種類があり、その負担方法や負担額については異なります。

労働保険と社会保険

労働保険とは、労働者災害補償保険(一般に「労災保険」といいます。)と、雇用保険とを総称した言葉です。労働者(パートタイマー、アルバイトを含む)を一人でも雇用していれば、業種・規模の如何を問わず労働保険の適用事業となり、事業主は成立(加入)手続を行い、労働保険料を納付しなければなりません。労災保険分は、全額事業主負担、雇用保険分は、事業主と労働者双方で負担することになっています。
社会保険とは、医療保険である健康保険と年金保険である厚生年金保険を指します。社会保険料の額は、標準報酬月額×保険料率で計算され、事業主と被保険者で半分ずつ負担します。標準報酬月額等級や保険料率は、保険料計算の基礎であり、一定期間ごとに見直されることになっています。

労災保険とは

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。

雇用保険とは

労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付を行うものです。

健康保険とは

サラリーマンなど、民間企業等に勤めている人とその家族が加入する医療保険制度で、病気や怪我、又はそれによる休業、出産、死亡といった際に、保険給付が受けられる制度です。健康保険は被保険者と事業主が保険料を折半して運用されています。

厚生年金保険とは

サラリーマンなど、民間企業等に勤めている人が、働き始めてから69歳に達するまで加入する公的年金のことです。この会社員が被保険者となり、老後の生活保障のための「老齢厚生年金」をはじめ、病気やけがなどにより重度の障害を負った場合の「障害厚生年金」、そして被保険者が死亡した場合に遺族の生活を守るための「遺族厚生年金」の三種類について保険給付を受けることができるという制度です。

雇用保険料の計算

雇用保険の保険料は賃金額に保険料率をかけて計算します。保険料率は一般事業、農林水産業と清酒製造業、建設業で違いがあります。下記の表の①従業員負担率は、給料から天引きする雇用保険料の保険料率を表示しています。また、業種に関係なく、4月1日において高年齢継続被保険者である64歳以上の労働者は雇用保険料を支払う必要がありません。

例えば、月収10万円のパートの雇用保険料は、10万円×0.005=500円を、毎月、お給料から天引きすることになります。

■参考リンク

健康保険料の計算(東京都の協会けんぽの場合)
□介護保険2号被保険者(40歳以上65歳未満)
・月給分    標準報酬月額(注1)×11.69/100
・賞与分    標準賞与額(注2)×11.69/100

□介護保険2号被保険者以外(20歳以上40歳未満)
・月給分    標準報酬月額×9.97/100
・賞与分    標準賞与額×9.97/100

(注1)標準報酬月額とは、月給が例えば、146,000万円以上155,000円未満の場合、150,000円に固定する、その固定された報酬のことをいいます。標準報酬月額は、「健康保険料額表」に定められています。

(注2)標準賞与額は実際に支給された賞与額から1,000円未満を切り捨てた額のことをいいます。健康保険の上限額は1年間(4月から翌年3月まで)を通算して540万円、厚生年金保険と児童手当拠出金は1回当り150万円です。

厚生年金保険とは

従業員ごとの標準報酬月額と標準賞与額に、それぞれ保険料率を乗じて得た額を合計します。

■参考リンク

中川公認会計士税理士事務所

中川公認会計士税理士事務所

平成17年開設、公認会計士・税理士・社会保険労務士など各分野の専門家が在籍し、会社設立業務・税務代理業務から株式公開支援業務・事業承継サポートまで幅広くお手伝いさせていただいています。経営革新等支援機関に認定され融資にも強い実績があります。
また、業務規則作成業務や各種規則見直しなどの労務関係の提案・助成金申請代行業務など幅広く関与させていただき、常に「お客様目線でサービスできる会計事務所」を心がけております。お気軽にご相談ください。 (中川公認会計士税理士事務所ホームページ

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP