採用のプロをご紹介

ご相談無料!まずはお気軽にお問合せ下さい。

求人広告ナビでは、募集地域の採用はもちろん、様々な求人手法に精通した、御社にピッタリの採用のプロを探すことができます。気になった営業担当へは、お電話、メールにて直接お問合せいただけます(ご相談無料)。まずはお気軽にお問合せ下さい。

棚原匠平

株式会社求人センター

たなはら しょうへい

棚原匠平

この採用のプロへお問い合わせする

所属する企業へ電話でお問い合わせ

0120-63-1723

電話受付可能時間 : 09:00~18:00

こう見えてまだピチピチの25歳です!若手社員の採用ならお任せください!同年代の僕だからこそ若手社員が「なぜ」転職をし、「どのような」考え方で働き、「何に」共感するのか?の仮設立てができると思います!

主な対応地域

  • [京都全域] 京都府下全域対応
  • [大阪市] 大阪市全域対応
  • [大阪その他] 大阪府下全域対応
  • [神戸市] 神戸市全域対応
  • [奈良全域] 奈良県下全域対応

主な取引媒体

得意業種・職種

  • サービス

    サービス関連職種すべて

  • 配送・物流・軽作業

    配送・物流・軽作業関連職種すべて

  • IT・クリエイティブ関連

    IT・クリエイティブ関連職種すべて

  • 製造・建築・土木業

    製造・建築・土木業関連職種すべて

  • アミューズメント

    アミューズメント関連職種すべて

特徴・強み

  • 新人営業担当(経験1年未満)
  • 営業担当表彰の実績あり
  • 社員募集に強い
  • フットワークに自信あり
  • 複数媒体対応可

この採用のプロへお問い合わせする

自己紹介

こう見えてまだピチピチの25歳です!若手社員の採用ならお任せください!同年代の僕だからこそ若手社員が「なぜ」転職をし、「どのような」考え方で働き、「何に」共感するのか?の仮設立てができると思います!

近年、転職市場では求職者の売り手化が更に拍車かかり、人材獲得が難しい時期になっております。そこで、求人広告において重要になってくるのが、
【欲しい人材のターゲット設定】【具体的なコアメッセージ】【適切な求人広告の選定】
以上の3点です。

その上で基盤となる一番大事なポイントは、きちんと言語化が出来ているか?です。
「そもそもなぜ採用するのか?」「本当に入社してほしい人材はどんな人か?」などをきちんと1つ1つを言語化していくことが重要になっております。

「神は細部に宿る」と言いますが、求人広告をするにあたり細かい所までしっかりと言語化出来ているかどうかで自ずと結果は違ってくると感じております。

とはいえ、すぐに出来るほど簡単な作業ではないので、しっかりとフォローをし、採用を成功に導くために我々の存在価値があると考えております。

我々の仕事は、採用を成功に導くことと企業様に採用のナレッジを蓄えて頂くことの2点だと考えます。
企業様の経営課題の1つである人材採用の面でお役に立てるように尽力させて頂きます!

この採用のプロへお問い合わせする

実績・事例

実績・事例1
●不人気業界に若手求職者が応募してくる仕掛け●

業 界
警備・メンテナンス業界
採用課題
募集したい職種:営業
社内の若返りをしたいが、今まで求人を出しても40代~50代がほとんど。たまに若手が来ても内定辞退される。
まとめると、「欲しいターゲット層が来ない。」「内定辞退率を下げる。」の2つです。

提 案
まず、「そもそも何で若手(20代後半~30代前半)を採用したいんですか?」
など、徹底的にヒアリングや実際に働いている人への取材をしました。

ヒアリングや取材から見えてきたものは、働いている人がイキイキと働いている理由でした。様々な要素はありましたが、それをさらに要素分解をしていきます。
それをもとに、「ターゲットの選定」「コアメッセージを作成」しました。

そこには、採用の担当者様だけでなく社長様も納得するような原稿が出来上がりました。
結 果
応募45名 2名採用(28歳・32歳)

実績・事例2
●不人気業界×採用難職種でも経験者若手を採用できたペルソナ設定●

業 界
建築・土木業界
採用課題
募集したい職種:施工管理職かつ経験者

求人を出しても応募もほとんど来ないし、面接が0名のことも多々あります。
つまり、「母集団形成」が課題点でした。
提 案
欲しい人材については、未経験の20代前半か即戦力になる経験者30代前半が欲しい!というかなり大雑把かつ母集団を形成する上で難しいターゲット層でした。

採用責任者から今までの採用手法や仕事内容について徹底的なヒアリングを行いました。
「明日から出社して嬉しい人材ってどんな人ですかね?」
「帰社するときにイキイキとしている人ってどんな働きぶりをしていますかね?」など
漠然としていた欲しい人材をしっかりと細かく言語化していきました。

不人気業種×採用難職種かつヒアリングをした結果、「母集団を増やす」よりも「本当に求めている求職者に届くような原稿」によりこだわった方がいいと思い、
求める人物像の年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった定量的なデータだけではなく、その人の生い立ちから現在までの様子、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて、あたかも実在するかのような人物像を設定しました。

そこから「コアメッセージの選定」をしていきました。
結 果
応募10名(面接8名) 応募1名(26歳・施工管理3年経験者)

実績・事例3
●母集団形成を増やすことが出来るひと手間の仕掛け●

業 界
金融業界
採用課題
募集したい職種:コールセンター職

同職種の中では平均的な給与・待遇で応募数は少なくはないが、完全シフト制・土日勤務ありという条件面でなかなか採用が出来ない。

「内定辞退率をいかに下げるか」が課題の1つでした。
提 案
用担当者はターゲットに関しては明確なイメージを持っていたが、
そのターゲットが共感するメッセージに悩んでいた。

もちろんコアメッセージの選定も重要ですがヒアリングなどをしていく内に、
採用フローに課題があるという点に気が付きました。
もしかしたら、採用フローをもっと工夫するだけでも内定辞退率が下がるのではないかと思いました。
採用フローが現状から変更できるのか?具体的にどのように進めるのか?など具体的な数値に出来るまで落とし込みました。
そうすることで、求職者のフォローにより時間を割くことができ、満足度が上がり結果として内定を承諾しやすい状況を作ることに成功致しました。

結 果
応募186名(46名面接) 6名採用(全員が20代前半~30代前半)

この採用のプロへお問い合わせする

求人広告営業担当プロフィール

名 前 棚原匠平
人 柄 分析系
所属参画企業 株式会社求人センター大阪府
主な取扱媒体
電話受付可能時間帯 09:00~18:00
対応可能曜日 月,火,水,木,金

経歴

2017年 新人ランキングTOP

この採用のプロへお問い合わせする

TOP

  • この営業担当をクリップする
  • 営業担当へお問い合わせする

この採用のプロが所属している株式会社求人センターへお問い合わせ

0120-63-1723

電話受付可能時間 : 09:00~18:00