業界トピックス

業界ニュース

公開日:2017/01/06

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【メディア掲載】「ブラックバイト問題の語られない意外な真実」。東洋経済オンラインにツナグ・働き方研究所所長・平賀の対談が掲載されました

東洋経済新報社が運営するビジネス、経済、社会問題を中心にしたニュースサイト「東洋経済オンライン」に、同社外ジャーナリストである千葉商科大学専任講師・働き方評論家の常見陽平氏と、求人広告ナビ運営『ツナグ働き方研究所』所長 平賀充記の対談記事が掲載されました。

今回ご紹介するのは対談の前半。バイト先の社員がむしろブラック労働に苦しんでいるという事実、さらにアルバイトの面接における意外な法則まで、日本のアルバイトの現場で起きている事柄について、二人が徹底討論しております。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://toyokeizai.net/articles/-/152299

■常見陽平氏略歴
1974年生まれ。北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業。同大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート入社。玩具メーカー、人材コンサルティング会社を経てフリーランス活動をした後、2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師。執筆、講演、メディア出演などマルチに活動中。

■平賀充記略歴
㈱ツナグ・ソリューションズ取締役。ツナグ働き方研究所・所長。1988 年㈱リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。2008 年からは「フロム・エー」「フロム・エー ナビ」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長。2012 年㈱リクルートジョブズで、メディアプロデュース統括部門担当執行役員に就任。2014 年からツナグ社の経営陣のひとりとして現職。

ツナグ働き方研究所
アルバイト・パート専門の人材コンサルティング会社㈱ツナグ・ソリューションズを母体とする「多様な働き方」の調査研究機関。「個人の価値観が尊重される働き方」「現場の人材が最も輝く働き方」「21 世紀をリードする多様な働き方」をテーマに、調査・研究に取り組む。2016 年には「アルバイト人気ランキング」「アルバイト&パート職場コミュニケーション調査」「アルバイト&パート採用プロセス行動調査」を、基幹調査として実施。

URL : http://tsunagu-work.com/

求人広告ナビ運営事務局へ問合せ

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP