業界トピックス

人事労務・管理

公開日:2018/04/13

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【コラム】外国人採用 雇用時の注意点とは?

年々増加し、過去最高の127.8万人もの外国人が働いている日本(2017年10月末時点)。今回は株式会社asegonia/アセゴニア(http://kyujin-saiyo.net/agency/asegonia)さんに、外国人雇用時の注意点を伺いました。

■外国人雇用時の注意点

先日、ラーメン店の外国人店員が入管難民法違反(資格外活動)容疑で逮捕され、雇用主である企業も家宅捜索・書類送検されるというニュースがありました。

外国人店員が留学先の専門学校を除籍となり、留学ビザ(とそれに付随する資格外活動許可)がすでになくなっていたのにもかかわらず就労を続けていました。また、企業側は本来必要なハローワークへの届け出を怠り、法定労働時間の28時間を超えて働かせていた疑いがあったためです。

これを基に、企業が外国人を雇用する際、注意するポイントを簡単にご説明します。

■外国人雇用時に注意するポイント

1. ビザの種類を確認する。
2. 就労ビザ以外のビザ所有者ならば、資格外活動許可を受けているか確認する。
3. 就労時間が1週28時間を超過しないようにする。
4. ハローワークに届け出る。

それぞれについて解説しましょう。

1.ビザの種類を確認する

外国人の方がどんなビザで日本に滞在しているのかを確認しましょう。日本国内で外国人が就労するには、就労ビザが必要です。ただし、就労ビザ所有者でなくても、次の2.で挙げる資格外活動許可を受けていれば、1週28時間までは就労が認められています。

2.就労ビザ以外のビザ所有者ならば、資格外活動許可を受けているか確認する

就労ビザを持っていない方、例えば留学ビザの保有者でも、資格外活動の許可を得ていれば、1週28時間以内(教育機関の長期休暇期間は1日8時間以内)までアルバイトをすることが可能です。資格外活動許可はパスポートに証印シールや在留カード、資格外活動許可書で確認することができます。
※参考:入国管理局HP 外国人を雇用する事業主の皆様へ

3.就労時間が1週28時間を超過しないようにする

資格外活動許可を得た方でも、就労時間に制限があり、1週間内で就労できるのは28時間までです。28時間を超えて就労させた場合、違法となります。アルバイトのシフトを作成する際には1週28時間を超えないよう注意しましょう。

4.ハローワークに届け出る。

外国人を雇用した場合、また離職した場合、その方の氏名、在留資格、在留期間等などを確認し、ハローワークへ届け出ることが義務付けられています。
※参考:厚生労働省HP 「外国人雇用状況の届出」は、全ての事業主の義務であり、外国人の雇入れの場合はもちろん、離職の際にも必要です!」
※参考:厚生労働省HP 「外国人雇用のルールについてのパンフレット」

逮捕や罰則などと聞くと、怖くなってしまうかもしれませんが、それはルールを守らなかった、そして知らなかったことが原因です。まずはルールをしっかりと理解し、遵守すれば、外国人採用は決して禁じられたことでも、怖いことでもありません。お困りのことがございましたら、ぜひご相談ください。

執筆はこちら

株式会社asegonia(アセゴニア)http://kyujin-saiyo.net/agency/asegonia

BS JAPAN 日経プラス10に紹介されました!ベトナム人材に詳しいasegonia 井上義設と、日本企業での就職を目指すベトナム人学生の増加について、コメントと共に紹介されています。これも、外国人採用について多くの関心が集まっている証拠ですね。
2018年3月12日(月)放映 「ベトナムでIT人材を求める日本企業」

株式会社asegonia(http://kyujin-saiyo.net/agency/asegonia)

asiaにgoen!を創出するasegonia(アセゴニア)です。 在日ベトナム人に特化した採用サイト<Link-Line(リンク・ライン)>を運営、幅広い人材をスピーディに獲得し、ベトナム人スタッフと共に採用活動をサポートします。

-外国人募集の実績を持つ採用のプロを探す(求人広告の掲載、採用に関するご相談はこちら)

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら
―――――――――――――――――――――――――――――――――

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP