業界トピックス

雇用・採用

公開日:2017/10/06

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【採用成功事例】深夜バイトの確保、ターゲットを中学生以上の子を持つ主婦と定めよ!(飲食店/アルバイト)

飲食業界における人材採用の厳しさは、厚生労働省が公表している求人倍率からも明らかです。最新の8月の求人倍率は1.52倍、職業別では飲食店における求人倍率は、3.92倍と全体の倍以上の数値で、人手確保の難しさを物語っています。同業他社との競争率も高いため、差別化することも大きな課題といえます。本日はこの飲食店での人材採用で、敬遠されがちなクローズ作業を含む夜間のスタッフ採用を、主婦をターゲットに設定し成功させた事例をお送りいたします。

募集背景・課題 全国チェーン店である飲食店での人材募集。学生やフリーターをターゲットとしていたが、最寄り駅が遠く近隣に大学などもないため、クローズ業務を含む夜間の営業に必要な人材が採用できていない状態。店長やフリーターでその時間帯をカバーするのにも限界があった。それまでは本部紹介の関東の代理店を利用して全国紙のフリーペーパーの小さな枠で掲載を続けていたが、担当者と顔を合わせることもままならずほとんど反響は無く、応募があっても2~3名、採用できたとしても1名ほどにとどまり、直近の採用単価は29,000円と、コストが大きく膨らんでいた。

採用のプロがココを解決!営業担当の長濱彩乃さん(株式会社R4)はこの課題解決のため、以下の提案を行った。

1.ターゲット層をチェンジ!! 「学生」との決めつけをやめ、中学生以上のお子さんを持つ主婦ないし子育てから手が離れた主婦をターゲットとして据えた。

2.時給明記と勤務条件の緩和 深夜時給になる22時~クローズ作業(0時)の時間帯だけの勤務でもOKにすることで、短時間の勤務や高時給であることをウリにした。

3.キャッチはターゲット層の声を掲載 「未経験歓迎!」「アットホームな雰囲気!」等のキャッチを一切やめ、実際に夜間に1人だけ働いていた主婦の声をそのままキャッチにすることで、ターゲット層へのアプローチを強めた。原稿サイズを倍の大きさにし、店舗の良さを十分に表記させた。

結果1週間の掲載で応募数は10名まで数を伸ばし、6名もの採用を実現させた。応募者のほとんどが地元の主婦であり、深夜のクローズまで勤務ができる人材を確保することができた。さらに採用単価は、「13,000円/人」にダウン!!

採用手法だけでなくエリアにも精通した長濱さんという営業担当を得たことで、退職ラッシュの時期でも安定した人材の確保ができたのではないでしょうか。求人広告ナビには、様々な業種・条件の採用成功事例を持つ、人材業界の第一線で活躍する求人広告・採用のプロが多数参加しています。求人や採用に関してお困りの事がございましたら、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか?ご相談は無料、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

今回ご紹介した採用成功事例を持つ「採用のプロ」はこちら

長濱彩乃

詳しいプロフィールを見る

地元大好きな私だからこそ、地元企業・店舗様の採用に全力で取り組みます!西濃地区の採用は、“R4の長濱”にお任せ下さい☆
※主な対応地域:岐阜市・大垣市・揖斐川・各務原市・羽島市・海津市・養老・木曽三川・本巣市・谷汲・瑞穂市

今すぐご相談

求人広告ナビ運営事務局へ問合せ

-飲食・フード業界に強い採用のプロを探す(求人広告の掲載、採用に関するご相談はこちら)

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP