業界トピックス

雇用・採用

公開日:2018/01/11

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【採用成功事例】飲食店オープニングスタッフ募集3週間で応募137件!「急募案件」を解決した人材確保術(飲食/アルバイト)

あらゆる職種の中でも、飲食・フード業界の人手不足は際立っています。「応募が来ない」「応募者と連絡がつかなくなってしまう」など、飲食店オーナーの悩みの種は山積している状態です。今回は大阪の梅田で新規オープンレストランのオープニングスタッフ確保を成功させた事例をご紹介します。求人広告の効果が再認識できる事例となっています。

募集背景・課題 全国展開している飲食店ではあったが、関西エリアでの出店は初で、それまでの採用手法が通用しないこともあり細やかなフォローが求められる。課題は5点。
①時給は周辺店舗相場と同程度
②オープン前の研修日までに、採用予定人数を必ずクリアすること
③期限は1ヶ月をきっているため早急な対応に迫られている
④関西での出店が初のため、関東中心の既存店の採用情報にはあまり頼れない
⑤採用単価をなるべく低くしたい

採用のプロがココを解決!営業担当の可児佑規さん(株式会社求人センター)は、採用ターゲットに響くキャッチ、確実に求職者に届けられる求人広告の出し方を工夫し3週間で137件の応募を確保。 最終的には38名もの採用を成功させました。

◆採用ターゲットに合わせた“原稿で気にするポイント”の打ち出し 求人広告で“知りたい情報”は、主婦(夫)・学生・フリーターによって全く異なるため、それぞれの採用ターゲットに響くような情報を盛り込むことで効果を上げることがポイント。“どんな人を採用したいのか”という採用ターゲットの設定、またそのターゲットが知りたい情報を記載し、「この原稿だったらうまく採用できそうです!」と掲載前から求人企業を満足させる原稿を作成。

結果
3週間で応募137件 ⇒ 採用38名☆
★採用単価2750円/人 ★応募単価764円/人

採用難と言われる時代に、飲食店でこれだけの応募数を得ることができ、「面接をするのが本当に大変なくらいです!ありがとうございました!」と求人企業からの評価をいただいた。

採用ターゲットに響くキャッチ、そのターゲットに確実に届く求人広告の出し方、「求人広告」を知り尽くし効果を引き出せる可児さんの手法は技術といっても過言ではありません。求人広告ナビには様々な業種・条件の採用成功事例を持つ、人材業界の第一線で活躍する求人広告・採用のプロが多数参加しています。求人や採用に関してお困りの事がございましたら、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか?ご相談は無料、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

今回ご紹介した採用成功事例を持つ「採用のプロ」はこちら

可児佑規

詳しいプロフィールを見る

貴社の採用活動における、お困り事に【ぶっちゃけ】でお答え致します!“営業主体ではなく、お客様を第一に考えた本当のご提案“が私の営業スタイルです☆
※主な対応地域:大阪市全域対応

今すぐご相談

-飲食・フード業界に強い採用のプロを探す(求人広告の掲載、採用に関するご相談はこちら)

求人広告ナビ運営事務局へ問合せ

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP