業界トピックス

雇用・採用

公開日:2017/07/31

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【コラム】外国人採用 ベトナム人の採用に向け、ベトナムの基本情報を知ろう!

前回、ベトナム人の雇用が今後の日本における人材採用の重要性についてのコラムをご紹介しましたが、今回はベトナム人雇用をする際に理解しておきたい彼らの文化について、株式会社asegonia様に教えていただきました。

※参照:【コラム】外国人雇用 ベトナム人雇用のススメ
http://kyujin-saiyo.net/topics/koyou/1571


■我々の扱う“ベトナム”とは? こんにちは、株式会社asegoniaの波田野でございます。 日本も蒸し暑い、安定しない気候が続いておりますが、本日はみなさんに「ベトナムはどういう環境なのか?」というところに関しまして、少しご興味を持っていただきたいと思います!

■国土について

我々の住んでいる日本国の国土面積をご存知ですか?北海道から沖縄までで、37万8000㎢ございます。その中で人口1億3000万人が生活していることになるのですが、都市部にいらっしゃる方は少々息苦しさを感じているかと思います。実はベトナムも日本国と非常に近い環境にございます。最北端から最南端までの国土面積は約33万㎢、そこに約9000万人のベトナム人が生活をしているのです。 また彼らの多くはお祖父さん、お祖母さん、お母さん、従兄弟、従兄弟の子ども…と親戚で生活を共にしているため、人との距離の近い環境に慣れています。まさに昭和初期の日本。そのため、日本の小さな部屋での生活もそれほど苦ではないようです。ベトナム人は話す時の距離感が近いことが多いため、はじめは驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

■宗教観について

大まかに分けると、仏教8割、カトリック1割、その他1割とされております。東南アジア諸国では古くからこの「仏教」を信仰している国がほとんどなのですが、実は仏教も2パターンに分類することができます。 多くの東南アジア諸国が信仰しているのが“上座部仏教”と言われる、厳しい戒律を持った仏教です。もう一方が割と大らかに親しめる“大乗仏教”と言われています。 日本とベトナム、この2国で浸透しているのが“大乗仏教”で、東南アジア諸国では少数派と言えます。このようなルーツもあり、日本人とベトナム人は気質も似ていることから、非常に親和性を持っていると言えるのではないでしょうか。

今回ご紹介した「採用のプロ」はこちら

波田野倫子

詳しいプロフィールを見る

外国人人財専門です。外国人のリスクをしっかりと把握した上でのご提案を得意としています!不安なことは事前に全て解決してしまいましょう!一般的なご相談から、法的なご不明点まで、なんでも相談してください。
※主な対応地域: 東京都下全域、横浜市全域、川崎市全域、さいたま市全域対応

今すぐご相談

-外国人募集の実績を持つ採用のプロを探す(求人広告の掲載、採用に関するご相談はこちら)

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら
―――――――――――――――――――――――――――――――――

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP