業界トピックス

雇用・採用

公開日:2017/12/07

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【コラム】外国人採用 留学生のキャリアプラン

日本では国際競争力の向上のため2020年までに外国人留学生を30万人にまで増やすことを計画しており、在留資格の要件緩和などを通して学生の受入れを積極的に行っています。もちろん将来の労働力として、留学生に寄せる期待も大きなものとなっています。本日は留学生のキャリアプランについて、株式会社asegonia/アセゴニアさん(http://kyujin-saiyo.net/agency/asegonia)に教えていただきます。


海外に留学経験がある方たちにも、留学をしようと思ったきっかけがあるかと思います。
外資系の会社で働くためにスキルを身に付けたい方、海外で働きたい方、なんとなく新しい環境で、新しいものを見つけたい方…

ベトナムの方が日本に留学する主な理由もこれとさほど変わらないと思いますが、一つシビアな理由として、「お金」が大きく加わってくると思います。ベトナムは現在、日本で言うところの昭和30~40年、高度経済成長期へと突入しております。とはいえ、現状で日本との貨幣価値の差は4〜5倍ほどと言われており、新卒の初任給は3~5万円が平均です。そのため、将来的に日本で働く、もしくは日系の企業に就職するとなると、それは自身にとっても、家族にとっても大変名誉なことと捉えられているようです。だからこそ日本の留学生は必死に日本語を勉強し、懸命にアルバイトに取り組んでいるのです。

また将来は、日本と関わっていけるような就職を強く望んでいます。そのためアルバイトをする際、卒業後にその企業で正社員になれる可能性があるとなお真剣に仕事に臨む傾向があります。就職できなかった場合、滞在期間を延長して日本語を学ぶケースや、専門知識を取り入れるために新たに専門学校や大学院を目指す方も多くいらっしゃいます。

しかしながら現状として、法律的にも日本企業の体制的にも、なかなか外国人が日本で就職をするのは難しく、留学生の9割が最終的に就職できずに帰国を余儀なくされているのです。この状況を、皆さんは勿体ないと感じるのではないでしょうか。

私たち日本人は、日本で就職したいと思ってもらっているという事実をありがたく思うと同時に、期待に応えられる国になっていく必要があるかと思います。

彼らの雇用の実現、自社での外国人雇用を推進していくために、リスクや不明点があればいつでも弊社にご相談ください。今後のコラムでも、また詳細についてはご案内させて頂きます!

今回ご紹介した「採用のプロ」はこちら

波田野倫子

詳しいプロフィールを見る

外国人人財専門です。外国人のリスクをしっかりと把握した上でのご提案を得意としています!不安なことは事前に全て解決してしまいましょう!一般的なご相談から、法的なご不明点まで、なんでも相談してください。
※主な対応地域: 東京都下全域、横浜市全域、川崎市全域、さいたま市全域対応

今すぐご相談

-外国人募集の実績を持つ採用のプロを探す(求人広告の掲載、採用に関するご相談はこちら)

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP