業界トピックス

雇用・採用

公開日:2018/02/16

人材採用のお役立ち情報が満載メルマガ登録はこちら!(無料)

【コラム】外国人採用 外国人の正社員を雇用するには?

本日は外国人の正社員雇用について考えたとき留意しなくてはならない点について、株式会社アセゴニアさん(http://kyujin-saiyo.net/agency/asegonia)に教えていただきます。


昨今、アルバイトで外国人を雇用している企業様やオーナー様も増えていらっしゃると思います。なかでも、非常に優秀でリーダーの気質を兼ね備えている外国人従業員がいらっしゃる場合、ぜひ正社員として入社してほしい!と感じる方もいらっしゃると思います。

では、いざ正社員として雇用する方向になった際、容易にビザの申請・雇用ができるのでしょうか。これは職種にもよるところが大きいものの、非常に厳しい規制があり「容易に」というわけにはいかないかもしれません。

そもそも外国人を日本に受け入れる法律は、まだ日本に外国人が入国するような環境ではなかった、昭和初期に作られています。ですから「その国の方を正社員として採用する」には「その国の、その方であるべき明確な理由」が必要になるのです。

現在正社員で雇用の進んでいる企業様は、いくつかの条件をクリアして雇用しています。そのうち2つほどご紹介すると、
1.雇用したい方の出身国に事業展開をしているか否か
2.雇用したい方を通訳等で雇い入れる明確な理由があるか否か
となります。

具体的にベトナムで考えると、ベトナムに進出している飲食店は、現地との橋渡しとして、「ベトナム人」を雇用する必要がありますし、ベトナム人の観光客の多い場所では、現地の言語でご案内する必要性が明確です。

今後優秀な方を、安全に雇用するためにも、正しい許可基準や申請内容への理解は必須になります。雇用される側を不安にさせないためにも、ご希望があればまずは行政書士などの専門家にご相談することをおすすめします。弊社でも、雇用方法のご説明、ご提案をいつでも受け付けております。ぜひ、いつでもご相談ください。

株式会社asegonia(http://kyujin-saiyo.net/agency/asegonia)

asiaにgoen!を創出するasegonia(アセゴニア)です。 在日ベトナム人に特化した採用サイト<Link-Line(リンク・ライン)>を運営、幅広い人材をスピーディに獲得し、ベトナム人スタッフと共に採用活動をサポートします。

-外国人募集の実績を持つ採用のプロを探す(求人広告の掲載、採用に関するご相談はこちら)

無料メールマガジンのご案内

メルマガ登録

ご登録はこちらから

採用・育成のノウハウや成功事例のご紹介、最新の業界トピックスなどをまとめたお役立ち情報を好評配信中!ご登録は無料です!

無料メルマガ登録はこちら

一覧へ戻る

採用ご担当者様・店長様向け新規無料会員登録キャンペーン!

無料メールマガジン

人材採用に関するお役立ち情報満載のメールマガジンをお届けします。

ユーザー登録はこちら

TOP