トップページへ

Happiness Maker

  • 形態 /求人アプリ

  • 更新 /毎日更新

  • 料金 /1名1回980円

  • 対応地域 /関東

【編集部より】組織のマネジメントや優秀な人材の離職など、”ヒト”に悩まれている企業様へ

多くの企業ではマネジメントに課題を感じていますが、現状を詳しく把握できていません。その結果、優秀な人材の離職にも繋がっています。Happiness Makerは社員の現在の気持ちを数値で可視化。学術的な裏付けをもとに組織のマネジメントが機能しているか詳しく知ることができます。

Happiness Makerの掲載をお考えの採用担当者様へ
「この媒体に詳しい採用のプロを探す」ボタンから「Happiness Maker」を取り扱う採用のプロ(求人広告営業担当)を探すことができます。人材業界の第一線で活躍する採用のプロが、詳しい媒体説明や料金についてはもちろん、御社の採用課題に合わせて最適なプランをご提案します。ご相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。



Happiness Makerの特長

社員の隠れた本音がわかる

Happiness Makerは、組織が大きくなることで見えづらくなってしまっている社員の本音や、テレワーク勤務などで物理的に離れた社員の本音を引き出すことのできるサーベイです。1on1や毎日の朝礼などで密にコミュニケーションをとっているつもりでも、社員の本音を聞き出せているかはわからないですよね。しっかりマネジメントをしていたつもりでも、突然の離職や生産性の低下などは発生してしまいがちです。


社員の本音がわかれば対策も打てる

Happiness Makerを使って社員の本音を定期的に取って結果を分析することで、日頃のマネジメントの振り返りや、聞き出せていなかった本当の気持ちのフォローに活用できます。約50の観点から組織と個人の現状をスコアで可視化するので、現状だけでなくそこからみえる問題や課題も明確。社員がいまどんな気持ちで働いていて、そこからさらに組織にどんな影響を与えているのかを見ることができます。


たった5分で回答できる簡単WEBアンケート

アンケートの回答はとても簡単。社員1人ずつにメールで配信されるアンケートURLをクリックして約50問の質問に答えるだけ。1~5の選択式だから手間もかからずサクサク回答できます。もちろんスマホで回答できるのでスキマ時間に気軽に入力。それ以外の手間はかかりません。さらに組織や上司に関する質問が少ないのも特長の1つ。シンプルに自身の気持ちに向き合って回答するので、より確からしい社員の本音がわかります。


独自のレポーティングと分析データの活用

レポーティングは大きく3つの観点(組織貢献度、幸福度、自己認識)で実施します。社員が自信をもって働けているか?組織に貢献したいと思えているか?といった、普段なかなか聞けないような観点も含めて分析できるのもポイント。さらに部署ごとに分析することで、マネジメントがしっかり機能しているのか、良い組織と改善が必要な組織などを見開くことができます。各部長に対するフィードバックや、今後の組織開発の材料としても有効に使えます。



TOP